風が優しく吹き渡る

優しく吹き渡る風のように、日常に感謝と笑顔を届けてくれる、ヒト・モノ・コト達

カフェみたいな高さがあってフカフカのホットケーキの作り方

      2017/01/17

最近、ホットケーキがマイブームです。

深夜、仕事を終えてホッとしたら、
カフェで出てくる、高さがあってフカフカのホットケーキが、食べたくなりました。
しかし、その時点で、近場のカフェはすでに閉店時間を過ぎており、
何ともしがたい状況。

そこで、自作する事にしました。
とは言え、初めてのチャレンジです。

カフェみたいな高さがあってフカフカのホットケーキの作り方

普通に焼くのでは、生地が流れてしまい、高さが出せません。
そこで、型から自作する事になりました。

牛乳パックを、作りたい高さに切って、
ホッチキスで留めて、
焦げ対策にアルミホイルで巻きました。

フライパンに乗せたら、ホットケーキの生地を入れて、焼いてゆきます。
生地は市販のホットケーキミックスでも大丈夫です。

この時、焼けた生地が、後で盛り上がってくるので、
その分、余裕を持たせて、生地を入れるのがおすすめです。

高さがある分、そーっと弱火で。
途中、濡れ布巾で何度も冷ましながら、
時間をかけて熱を通してゆきます。

次はホットケーキをひっくり返して、反対側を焼いてゆきます。
この時、もし、型の縁まで、生地が盛り上がっていない場合は、
生地を足して、少し焼いて、足した生地がフツフツとしてから、ひっくり返して下さい。

両面焼けたら、火から下ろして、落ち着かせます。
型を外す時、アルミが残らないよう、ご注意下さい。
お皿に綺麗に盛り付けて、
はちみつとバターをトッピング

はい、出来上がり。

2016cake

 

 

まとめ

・型を準備する
無ければ牛乳パックとアルミホイルで自作

・生地を作る
市販のホットケーキミックスでもOK

・型に生地を入れて、ゆっくり焼く
型の高さいっぱいまで膨らむよう、足りなければ、生地を足す

・両面焼けたら、火から下ろし、少し冷まして、落ち着いたら型を外す。

 

 

その他

焼けたホットケーキを型から外しにくい時は、間に竹串を滑らせると良いです。
アルミが残らないよう、ご注意下さい。

型を作るのが、うまく出来るかどうか、
心配でしたが、
やってみると、以外と簡単で、面白かったです。
型を作るなんて面倒だという方も、是非、楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

 
牛乳パックで作る型は使い捨てです。
市販の型を用意すれば、何度でも使う事が出来ます。

自分が、どの位の大きさや、形が良いのか、感覚を掴むのにも、
牛乳パックの自作型を経験してみるのは、役立つと思います。

かわいい3種類の型セット

星・ハート・丸型、ふんわりホットケーキ(3個組)

 

081639_3

 - ヒト・モノ・コト