風が優しく吹き渡る

優しく吹き渡る風のように、日常に感謝と笑顔を届けてくれる、ヒト・モノ・コト達

ダブルスタディー

   

本との出会い
そして
友人のセッション
どちらも、ほんの些細なきっかけで、手にした事なのですが、大きな変化を生み出しました。

友人の中間生のセッションから戻って来た私は、その余韻も醒めやらぬうちに、ある言葉を発していました。

「私はこれを学びたい」

その時、自分でもビックリしていたのを覚えています。
その後、約1ヶ月ほど、考える時間を持ちました。

本気なのか?
なぜ、そんな風に思うのか?
学んでどうするのか?

1つ1つに自問自答してゆく中で、やはり気持ちは変わりませんでした。
逆に、学びたい理由と、学んでどうしたいのかが明確になるにつれ、気持ちは強くなってゆきました。
それほど、私にとって、大きな転換をもたらしたセッションだったのです。

改めて友人に学びたい気持ちとその理由を伝えました。
すると、先生と参考図書についての情報をくれました。
学ぶための入り口を示してくれた友人には、今も深く感謝しています。

ここで1つ問題が。
先生は英語圏の方です。
私は英語が話せませんので、諦めるのが、これまでの私です。
でも、これまた自分でもビックリする展開となりました。

私に英語を勉強する気持ちが芽生えたのです!

卒業以来、英語とは無縁の生活だったので、一から勉強のやり直しです。
まず、単語集を手に入れ勉強を開始しました。

なるべく早い時期に、先生と少しでもお話が出来る状態になりたい私。
英会話教材を探していると、友人からこちらを進めてもらいました。
「英語耳」とか「ネイティブに通じる発音」がマスター出来るそう。
早速、取り寄せている最中です。
英語が苦手な人でも「英語耳」になれる英語教材



勉強出来るのは幸せな事ですね。
学生時代の夢にあふれている気持ちに、大人になってからの知恵や工夫を加えて、
はりきって身に付けたいと思います。

 - ヒプノセラピー, 英語, 見えない世界